HOME > イベントレポート > がたふぇすvol.7イベントレポート

2016年10月29日(土)・30日(日)、新潟市で「がたふぇすvol.7」が開催されました。

第7回目となった今回は前回の約59,000人を上回る約63,000人の来場者を記録し、新潟市がアニメ・マンガ一色に染まりました。


MangAnimeナビ にいがたでは、二日間に渡る様々なイベントの様子をお送りします。


10月29日(土)朝、2日間に渡り開催される「がたふぇすVol.7」のオープニングセレモニーが開催されました。

豪華なゲストを多数迎え、雨雲を吹き飛ばすほどのアツいオープニングセレモニーとなりました。


10月29日(土)、ゲストに「がたふぇす」アンバサダーの石田燿子さん・シンガーソングライターのまついえつこさんをお迎えし、アニメソング限定のカラオケ大会「カラオケマイム プレゼンツ アニソン・カラオケ・バトル IN がたふぇす」が万代シテイパークにて開催されました。


10月29日土曜日、アニメ『フレッシュプリキュア! 』で主役、キュアピーチなどを演じ、声優・女優として活躍されている沖佳苗さんのトークイベントが行われました。

前半では特撮好きのバイブル的雑誌「宇宙船」の編集長・野口智和さんを迎え、沖さんの大好きな特撮について、映画『シン・ゴジラ』を中心に熱いトークを繰り広げました。後半にはアニメ『ドキドキ!プリキュア』のキュアソード役などで知られる声優・宮本佳那子さんを交え、共通の出演作品であるプリキュアシリーズのアフレコ現場についての裏話トークが展開されました。


日もとっぷり暮れた頃、10月29日(土)の万代ステージラストを飾る催し「中夜祭」が多くの豪華アーティストを招き、盛大に執り行われました。

朝からこのステージを見るために並んでいたファンもおり、気温は11℃と肌寒い中でしたが会場は満員。県外から来たお客様も多く、ステージ前には色とりどりの無数のサイリウムが輝いていました。


10月30日(日)がたふぇす2日目、ウルトラマン 放送開始50年を記念したトークステージ&サイン会が行われ、ウルトラマンスーツアクター古谷敏さんとフジアキコ隊員を演じた桜井浩子さんが万代ステージに登場しました。

2人とも新潟には何度も来ているそうで、古谷さんは古町、桜井さんは柏崎を第2の故郷だと言うほど。そんな新潟の地で50年前の記憶に想いを馳せながら、当時の撮影裏話や心温まるエピソードをたっぷりと聞くことができました。


原作マンガは100万部超えの大ヒットを記録し、さらにアニメ化もされるなど、ますます盛り上がりを見せる、自転車女子の成長を描いた作品『ろんぐらいだぁす!』。原作者の三宅大志先生、アニメにて一之瀬弥生役を演じる黒澤ゆりかさん、オープニングテーマを歌っているRayさんを迎えたトークショー。作品に関するQ&Aコーナーもあり、沢山のファンの方々と自転車や作品について深く掘り下げました。


ついに迎えた、2日間の「がたふぇすVol.7」最後を締めくくる「グランドフィナーレ GATステージ」。朝からこのステージを見るために待機列ができるほどの人気ぶり。半袖を着た熱いファンなど多くの人が詰めかけました。


新潟市マンガ・アニメ情報館のあるBP2内や、BP2前車道・エントランスなど、周辺で開催された盛りだくさんのイベントをご紹介します!


NST会場では、『甲鉄城のカバネリ』展や『艦隊これくしょん-艦これ-』の巨大「連装砲ちゃん」展示、「ねんどろいど」で有名なグッドスマイルカンパニーの特別展示が行われました。


10月29日(土)、新潟市民プラザにて本格ラグビーアニメ『ALL OUT!!』の主人公・祇園健次役の声優・千葉翔也さんとチームメイト石清水澄明役の安達勇人さんをお招きし、『ALL OUT!!』トークショーが行われました。


アニメキャラや萌えキャラなどでデコレーションされた痛車が古町会場に今回も集結。

個人のものから企業オフィシャルのものまで、所有者の作品やキャラに対する愛を見事に表した痛車の数々が古町5番町から7番町に渡り展示されました。

見事なデコレーションに、古町会場を行きかう多くの人達が思わず足を止め見入っていました。


古町エリアでは、「ミニ四駆がたふぇすカップ」や「『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』こしたてつひろ先生サイン会」、「プロモデラー 野本憲一の親子で作ろうミニ四駆!!」など様々な「ミニ四駆」に関するイベントが開催されていました。会場の様子をピックアップしてお届けします。


10月30日(日)、毎年恒例となった「コスプレパレード」と併せて、今年は希望者による「ランウェイウォーク」も実施。

天候にも恵まれて例年以上の参加者が集まり、大盛り上がりとなりました。


古町エリアでは、2日間に渡り様々なイベントが開催されていました。

たくさんの人で賑わった会場の様子をピックアップしてお届けします。


にいがたマンガ大賞