HOME > 特集記事 > がたふぇすvol.7 > 『ALL OUT!!』トークショー

『ALL OUT!!』トークショー


10月29日(土)、新潟市民プラザにて本格ラグビーアニメ『ALL OUT!!』の主人公・祇園健次役の声優・千葉翔也さんとチームメイト石清水澄明役の安達勇人さんをお招きし、『ALL OUT!!』トークショーが行われました。


■新潟は初めて?


神奈川高校ラグビー部のユニフォームに身を包んで登場した2人に、会場からは黄色い歓声が上がります。

新潟は初めてで「さっきタクシーの運転手さんに“へぎそば”をすごい薦められました!」という千葉さん。お客さんが新潟名物をオススメするコーナーでは、「タレカツ」「イタリアン」の名前が上がり、「絶対おいしいヤツじゃないですか〜!」と2人とも興味津々でした。


▲千葉翔也さん

▲安達勇人さん

■アフレコについて


千葉さん:僕は役が決まってから原作を大人買いして、めちゃくちゃ読み込みました。ただアフレコが始まった時に思ったのですが、読み込みすぎてもダメなんだなと。物語を知りすぎていると結果を仮定した芝居をしてしまうので、初見の気持ちで役を作りこみました。色々模索しながらアフレコに臨んでいます。


■出演が決まったときは?


千葉さん:実は僕、八王子睦役と祇園健次役両方のオーディションを受けてたんです。最初は八王子役で決まったっていう連絡を受けて喜んでたんですけど、後日「間違いだった」って電話が来て(ああそっか、そんな簡単にレギュラーが決まるわけないよな……)って思ったら「八王子じゃなくて主役の祇園だった」って言われて。すごく嬉しくて、周りに友達がいるのに大声で喜びました。オーディションの時も祇園の台詞はしっくり来る感触はあったので、本当に嬉しかったです。


安達さん:オーディションに全然慣れていなくて、自分の名前を言う所で緊張しすぎて「安達ユトです」って変なイントネーションで言ってしまって。ガラスの向こうでスタッフの方達が爆笑してて、終わった後事務所に「落ちました」って連絡しました(笑)。石清水というキャラがもともと大好きだったので、後日合格の連絡をもらった時びっくりして「間違いじゃないですか?」って聞いてしまいました。



普段はなかなか聞けない貴重な話が繰り広げられ、さらに作中の名台詞を生で披露してくださるコーナーでは全力で演じてくれたお2人に大きな拍手が沸き起こりました。


最後は「『ALL OUT!!』という作品をきっかけに出会えた皆さんと、一緒に色んな景色を見ていけたら嬉しいです!(安達さん)」「『ALL OUT!!』はみんながラグビーに真摯に向き合う本当に純粋で熱い作品です。これをきっかけに、皆さんにも熱い何かに出会ってもらえると嬉しいです!(千葉さん)」と熱いコメント。ファンにはたまらないトークショーとなりました。

にいがたマンガ大賞