HOME > 特集記事 > がたふぇすvol.9 > がたふぇすVol.9 オープニングセレモニー

がたふぇすVol.9 オープニングセレモニー


10月20日(土)10時から、古町7番町で行われたオープニングステージ。今年は

・第1部 オープニングセレモニー

・第2部 石田燿子さん『TEAM Nii port』スペシャルクルー就任発表

・第3部 『アニメ聖地88』認定プレート授与式

の3部構成で行われました。


第1部 オープニングセレモニー

「がたふぇすVol.9」主催を代表して、にいがたアニメ・マンガフェスティバル実行委員長でJAM日本アニメ・マンガ専門学校の野沢康彦校長と、篠田昭新潟市長(当時)からの挨拶で、2日間にわたるアニメ・マンガの祭典が幕を開けました。

続いて、アンバサダー石田燿子さんとMCガッツさんが登場。

今年がデビュー25周年のアニバーサリーイヤーとなる石田さんによる、「茜の空に」が披露されました。


▲野沢康彦実行委員長

▲篠田昭新潟市長

▲石田燿子さん

▲MCガッツさん

第2部 石田燿子『TEAM Nii port』スペシャルクルー就任発表

2019年1月1日に開港150周年を迎える新潟市。「みなとまち新潟」の魅力を発信する応援団「TEAM Nii port」のスペシャルクルーに石田燿子さんが就任することが決定し、篠田新潟市長と就任発表を行いました。

石田さんは「1回外に出てまた新潟に戻ってくると、改めて新潟の魅力に気付かされることが多い。そのひとつ、マンガ・アニメ文化を拡散する力になれればと思います」と意気込みを語りました。


第3部 『アニメ聖地88』認定プレート授与式

全世界のアニメファンを対象に行われた「アニメ聖地web投票」の結果をベースに一般社団法人アニメツーリズム協会が選定した『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』に、「新潟市マンガ・アニメ情報館」と「新潟市マンガの家」が選出されました。この「アニメ聖地88」であることを認定するプレートとアニメ聖地巡礼の記念となるご朱印が、同協会・鈴木則道専務理事から篠田新潟市長に贈呈されました。


▲アニメツーリズム協会・鈴木則道専務理事

にいがたマンガ大賞