ヘッドラインニュース

「日本アニメーション学会・第18回大会」が開催されます。


2016.05.24 [お知らせ]

2016年度の「日本アニメーション学会・第18回大会」が新潟大学で開催されます。

今年度の大会テーマは「アニメーションにおける身体性」。基調講演・シンポジウム・研究発表などが2日間にわたって行われます。ぜひご参加ください。


詳しくは、第18回大会専用Facebookをご覧ください。


*****


【日本アニメーション学会・第18回大会】


開催時期:6月11日(土)、12日(日)

開催場所:新潟大学 五十嵐キャンパス

(図書館内ライブラリーホールおよび総合教育研究等B棟2階)

〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地

http://www.niigata-u.ac.jp/university/access/ikarashi/


◇大会プログラム

■第1日:6月11日(土)【11:30~受付開始】

開会式【12:40】(ライブラリーホール)

基調講演「アニメーションと映像をめぐる問い ~アニメ、アニメーション、アニメイティング」【13:00】

講師●北野圭介(立命館大学)

学会賞贈賞式

研究発表1A&1B【15:30~16:50】(総合教育研究棟B棟B251/B253)

第18回総会【17:00~17:50】(総合教育研究棟B棟B251)

懇親会(会費制)【18:00】


■第2日:6月12日(日)【9:30~受付開始】

研究発表2【10:00~11:20】(総合教育研究棟B棟B251)

テーマ・シンポジウム「アニメーションにおける身体性」【12:45~14:40】(ライブラリーホール)

●顔暁暉(国立シンガポール大学)

●マーク・スタインバーグ(カナダ・コンコルディア大学)

研究発表3A&3B【15:00~16:45】(総合教育研究棟B棟B251/B253)

閉会式【16:50】(総合教育研究棟B棟B251)


◇大会参加費

正会員5,000円(非常勤、学生など3,000円:自己申告制)

一般3,000円 学生500円

にいがたマンガ大賞