にいがたアニメ・マンガフェスティバル2011レポート【第2回】

第2回は2月26日(土)に開催されたイベントレポートを中心にお送りします!

(2011年4月20日)


【イベントレポート】〜石田燿子ライブステージ〜

画像の説明を記入ください

開演30分前から続々と人が集まり出した、NSGスクエア前特設ステージ。アニメソング歌手石田燿子さんのライブ会場です。「世界のどこへ行っても、みんな日本語で歌ってくれるんです。アニソンは言葉の壁や国境も越えられるすごい力を持っているんですよ。」と石田さん。明るい曲調のアニソンから、しっとりと聞かせるバラードまで、30分間たっぷりと聴かせてくれました。


【イベントレポート】〜ちゃお&Sho-Comi 新潟まんが祭り!〜

画像の説明を記入ください

▲五十嵐かおる先生のサイン会。

画像の説明を記入ください

▲プロ使用の画材で熱心に色塗り体験中。

西堀ローサに小中学生が殺到!?サイン会場には長蛇の列。

みんなー、今日学校休みだよー、土曜日だよー、まだ午前中だよー!そのアツい雰囲気に圧倒されそう…。見渡すと会場は圧倒的に女の子多数。みんな嬉しそうにもらったばかりのサインを見つめていました。

また会場に隣接の体験コーナーでは、実際にプロが使う道具で熱心に色塗り。原画展示スペースではお気に入りを見つけて写メをカシャッ。参加者それぞれの楽しみ方をしていました。


【イベントレポート】〜JAM パネル展〜 

画像の説明を記入ください

大きな作品が壁一面にズラリ!▲

どっしりとした外観の県民会館。寒さに凍えながら足早に中に入り、温かな空気にホッ♪…と同時に、来場客の多さにビックリ!年齢層も幅広く、なかでも親子連れと学生の姿が目立っていました。将来の夢を思い描いているのか、展示作品を観る目は真剣そのもの。3階のJAM卒業・修了制作作品展示エリアでは、真っ白な壁一面に大きな作品が!その迫力に圧倒されました。同じフロアのアニメ作品・原画パネル展示エリアではカトウコトノ先生の巨大パネルも展示され、多くのファンが集まっていました。1階にはJAM卒業生アーティストの作品が。ガラス張りの明るいギャラリーで、県民会館の他の利用者の方も自然と関心が向くおしゃれな雰囲気でした。

画像の説明を記入ください

▲卒業生のアーティストの作品。

画像の説明を記入ください

▲有名アニメプロダクションのパネル展示も。


【イベントレポート】〜飲食・物販ブース〜 

テレビで話題の「糸魚川ブラック焼きそば」、にいがた食の陣でお馴染み「新潟バーガー」など新潟県内のB級グルメや特産品が大集合!

お昼時にはあちこちで列ができ、大盛況!来場者のお腹を温かく満たしてくれました♪

さらに今回のイベントに合わせて集合したのは、アニメ・マンガラベルのお土産たち。新発売の米粉カレーのパッケージは、新潟アニメ・マンガ専門学校生の作品から選ばれたもの。特設ステージにて表彰式も行われました。新たな新潟の名物として、可愛がってあげてくださいね♪

画像の説明を記入ください

▲会場となった古町モールの様子。

画像の説明を記入ください

▲ラムちゃんや戦国BASARAなど、有名作品が

 あしらわれたオリジナル酒は新潟ならでは。

画像の説明を記入ください

▲パッケージのイラストが素敵な米粉ビーフカレー。

画像の説明を記入ください

▲カワイイ売り子さんが迎えてくれました!


以上、第2回をお送りしました。いかがだったでしょうか。

次回は「パタリロ!」で有名な魔夜峰央先生のインタビューをお届けします。乞うご期待!

にいがたマンガ大賞