にいがたアニメ・マンガフェスティバル2011レポート【第4回】

第4回はにいがたマンガ大賞フェスティバルなど、2月27日(日)のイベントの様子をお送りします!

(2011年4月26日)


【イベントレポート】〜にいがたマンガ大賞表彰式〜

画像の説明を記入ください

▲会場となったりゅーとぴあ能楽堂。

荘厳な雰囲気の能楽堂で開かれた表彰式。

最終審査を担当された魔夜峰央先生から「ここで絶対に気を抜かないで描き続けること」とアドバイスをいただいた受賞者。緊張しつつも誇りに満ちたいい表情です!式典中のピリッとした空気とは異なり、式典後のロビーは健闘をたたえ合う姿や記念撮影をする姿など、ほほえましい光景があちらこちらで見られ心が温かくなりました。みなさん本当におめでとうございました!

画像の説明を記入ください

▲数多くの応募の中から見事選ばれた受賞者の皆さん。

画像の説明を記入ください

▲魔夜峰央先生の講評です。


【イベントレポート】〜マンガ大賞受賞作品展〜

真っ白な壁に掲げられた受賞作品。スポットライトを浴びて、どの作品も輝いて見えます。

魔夜先生の原画や新潟ゆかりの先生からのメッセージなど、貴重な展示にたくさんの来場者が見入っていました。表彰式後の魔夜先生による講評会では、多くのマスコミやギャラリーに囲まれ受賞者の表情はちょっとドギマギ…。魔夜先生から一人ひとりに「とにかくいっぱい描いてください」と激励メッセージが。これからもみなさんのマンガに期待していま〜す!

画像の説明を記入ください

▲大賞を受賞した柾木花耶さんの「NON STOP!」。

画像の説明を記入ください

▲有名作家さんの応援イラストがズラリ。

 すべて描き下ろしの直筆メッセージ付きです!

画像の説明を記入ください

▲魔夜先生とガタケット坂田代表による講評会です。

画像の説明を記入ください

▲展示会場は多くの人で賑わっていました。


【イベントレポート】〜痛車展示〜

古町モールにずらり「痛車」が!!外装はもちろん内装も凝っています!道行く人は車の前で記念撮影をしたり、車内を覗き込んだり…。オーナーの許可をもらい運転席に座っちゃう人も。とっても満足そうな顔で写真をパチリ!よかったですね♪…んん?おっとぉ!?あれは噂の新潟ライダー!?赤い痛車に興味津々な様子。首に巻かれたマフラーがよくお似合いですよ♪

画像の説明を記入ください

▲「らき☆すた」仕様のマツダRX-8。

画像の説明を記入ください

▲「初音ミク」仕様の三菱ランサーエボリューション。

画像の説明を記入ください

▲「HERO」仕様。なんとこちら専門学校の公用車なんです。

画像の説明を記入ください

▲あっ!新潟ライダーです!興味津々の様子です!


【イベントレポート】〜仮面ライダー電王ショー〜

新潟ライダーも素敵ですがこちらは本家仮面ライダー、電王のステージショーです!


会場いっぱい人で埋め尽くされたNSGスクエア前特設ステージ。

最前列の席には開演30分前から待つチビッコたち。お待たせしました!仮面ライダー電王ショーの始まりです!チビッコたちは「電王がんばれー!」と声を合わせて応援。本格的な戦闘アクションに観客はハラハラドキドキ。仮面ライダーに大人も魅了される理由はこれかぁ…と納得しました。寒い中、新潟に来てくれてありがとう、電王♪

画像の説明を記入ください

▲開演前にも関わらず満席のステージ。

画像の説明を記入ください

▲根強い人気の電王シリーズ。カッコイイ!


以上、第4回をお送りしました。いかがだったでしょうか。

次回はあのガタケット代表坂田文彦氏のインタビュー、コスプレガタケットの様子をお届けします。乞うご期待!

にいがたマンガ大賞