ヘッドラインニュース

「新潟市マンガ・アニメ情報館」5月2日(木)にオープン!!


2013.04.05 [お知らせ]

新潟市のマンガ・アニメ施設として、新潟市中央区の万代シティBP2 1Fに誕生する「新潟市マンガ・アニメ情報館」が5月2日(木)にオープンすることが決まりました。

(チラシをページ下部よりダウンロードできます。)


常設展示のエリアでは、水島新司先生、高橋留美子先生、小林まこと先生など新潟ゆかりのマンガ家の協力をいただき、人気キャラクターと遊べるコーナーやマンガができるまでの工程を学べるコーナーを設けています。

また新潟市にスタジオを持つアニメ製作会社の協力による、アニメ製作現場の様子を紹介するコーナーや声優体験コーナー、新潟のマンガ家・アニメクリエイター紹介、マンガ・アニメライブラリー、ミニシアターなど多くのマンガ・アニメに関する展示・企画コーナーを設けます。


企画展示エリアでは、第一弾としてアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199展」をオープンから7月31日(水)まで開催します。

企画展では全長約5mのヤマトの巨大模型を展示します。またオープンを記念して、初代「宇宙戦艦ヤマト」のデザインを担当したイラストレーター・加藤直之氏によるヤマトのライブペインティングが行われます。


この他にも3日(金・祝)には、マンガ・アニメ業界で活躍されている著名人を招いて“「マンガ・アニメを活かしたまちづくり」は税金の無駄遣い!?(仮称)”と題したシンポジウムを行います。

尚、シンポジウムには申込みが必要となります。申込み方法については下記をご覧下さい。


この他、施設・イベントの詳しい内容については新潟市文化政策課へお問い合わせ下さい。



■シンポジウム「マンガ・アニメを活かしたまちづくり」は税金の無駄遣い!?(仮称)


【日時】

5月3日(金・祝) 午後1時~3時


【会場】

新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ5F 能楽堂


【定員】

350名(応募多数の場合は抽選)


【入場】

無料


【出演予定者(順不同)】

呉 智英氏(評論家、日本マンガ学会理事)

夏目房之介 氏(漫画コラムニスト、学習院大学大学院教授)

井上伸一郎 氏(株式会社角川書店代表取締役)

郡司 幹雄 氏(株式会社プロダクション・アイジー 企画室執行役員)

表 智之 氏(北九州市漫画ミュージアム専門研究員)

土田 雅之 氏(にいがたマンガ大賞実行委員会会長)

※出演者は変更の可能性あり。


【申込方法】

・代表者の氏名

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・参加希望人数(5名まで)

を記入の上、往復ハガキ、FAX、メール、ウェブ申込フォームのいずれかにて申込みください。


【申込期限】

4月25日(木)までに文化政策課へ申込


【申込先】

■往復ハガキ

〒951-8550(※住所は必要ありません)

新潟市文化政策課 シンポジウム係

■FAX

025-230-0450

■メール

bunka@city.niigata.lg.jp


ウェブ申込フォームはこちら↓

▲携帯電話・スマートフォンの方はQRコードからも申込みフォームへ移動できます。

【新潟マンガ・アニメ情報館 ポスターダウンロード】

新潟市マンガ・アニメ情報館ポスター

(PDF:599KB)

【お問い合わせ先】

■新潟市文化政策課

電話 025-226-2566

FAX 025-230-0450

Email bunka@city.niigata.lg.jp

にいがたマンガ大賞