ヘッドラインニュース

高橋留美子先生 アイズナー賞「コミックの殿堂」入り


2018.08.12 [お知らせ]

新潟市出身のマンガ家である高橋留美子先生が、平成30年7月19日から22日に米国で開催されたコミコンインターナショナルにおいて、ウィル・アイズナーコミックインダストリーアワード賞2018(The 2018 Will Eisner Comic Industry Awards 以下、アイズナー賞)の「コミックの殿堂(The Comic Industry’s Hall of Fame)」入りを果たされました。


アイズナー賞は、米国コミック業界の「アカデミー賞」と呼ばれ、過去一年間で特に優れた業績を残した作品・アーティストに贈られる賞です。米国で有名なマンガ家であるウィル・アイズナー氏の名をとってつけられ、今年で30回目の節目を迎えました。このうち高橋留美子先生が選ばれた「コミックの殿堂」とは、長年コミック業界に貢献した人物に与えられる栄誉です。


日本人作家の殿堂入りは手塚治虫氏、小池一夫氏、小島剛夕氏、大友克洋氏、宮崎駿氏に続く6人目となります。

にいがたマンガ大賞